Home
->  8月開催 その他セミナー 

【Live配信セミナー】
コア技術を活用した新規事業テーマの立ち上げ方、育て方

8月開催 その他セミナー  更新日:2021年7月 1日
 セミナー番号【108505】8/30 講師1名
★自社が本当に行うべき新規事業とは何か!その見極め方、決め手とは!
経営者が納得する事業構想、新規事業の組み立て方、新市場開拓のポイントとは!

【Live配信セミナー】
コア技術を活用した新規事業テーマの立ち上げ方、育て方


■ 講師
知財務(株) 代表取締役 古庄 宏臣氏
              (関西学院大学大学院 経営戦略研究科 兼任講師 )

■ 開催要領
日 時 :
2021年8月30日(月)10:30~16:30

会 場 : Zoomウェビナーを利用したLive配信  ※会場での講義は行いません
(聴講者のビデオはOFFに設定しています)
聴講料 :
1名につき55,000円(消費税込、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)〕

■ Live配信セミナーの受講について
・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。


プログラム


【講演趣旨】 
もはや"イノベーションごっこ"をする時代は終わりました。多くの企業が頭上と机上だけでの新 規事業構想に限界を感じられているはずです。 現代のビジネスは、パンデミックによって4.8兆円といわ れる日本のインバウンド需要を一瞬にして消失させるほどにハイリスクな環境にあります。 これからの新規 事業開発で必要なことは、本当にその会社が行うべき新規事業の見極めであり、それを現実を見据えて育 てることにあります。そのためには、自社が有するコア技術を活かして、持続的なビジネスを開発する必要が あります。それでは、どうすればコア技術を起点とした新規事業を開発できるのでしょうか。 本講演では、こ の自社が本当に行うべき新規事業テーマの見極めを行うため、事業を立ち上げた後の育て方までを見据 えて考えて頂く機会を提供いたします。


【講演項目】
0.イントロダクション
  ・COVID-19がもたらした変化の本質
  ・これからのモノづくり企業に求められるもの

1.自社の技術的強みを把握
  1.1 なぜ自社のコア技術を起点とするのか
    ・ニーズ起点での新規事業開発が限界にきている
  1.2 強みを活かす技術転用のメカニズム
    ・ユーザーが求めている技術の本質とは何か
    ・強みに対する目線を変えてみる
  1.3 変化を捉えた市場機会の創出
    ・変化があるところに新たなニーズが生まれる
    ・現在の課題ではなく将来の課題に対応する

2.コア技術を活かした新規事業のプランニング
  2.1 経営者を説得できる新規事業構想とは
    ・経営者は見ている景色が違う
  2.2 新規事業の組み立て方
    ・事業ドメイン
    ・競合分析
    ・STP分析
  2.3 まだ見ぬ新市場の想定
    ・新市場の創出とは
    ・新市場を推定する基準と推定方法

3.新市場開拓
  3.1 ビジネスモデルチェンジ
    ・新規事業開発を成功させるためには組織が進化しなくてはならない
  3.2 自社技術を活かすオープン・イノベーション
    ・他社の知財を活かして新しい市場を開拓する
  3.3 現実を見据えた戦略的な新市場開拓
    ・事業をいかにして育てるか

【質疑応答】