Home
->  5月開催 化学系セミナー  6月開催 化学系セミナー 

【Live配信セミナー】
ろ過プロセスの考え方,分離膜や設備の種類と選び方,使い方

5月開催 化学系セミナー  更新日:2021年4月 1日
 セミナー番号【106201】6/3 講師4名
★固液,気液,液液,分離対象に応じた設計のポイント★分離の良否における測定法とは?
★膜の目詰まり,膜の破損と再生,分離装置の品質管理,実務的な運用課題とその解決法

【Live配信セミナー】
ろ過プロセスの考え方,分離膜や設備の種類と選び方,使い方


■ 講 師

【第1部】

愛媛大学 大学院 理工学研究科 物質生命工学専攻 准教授 博士(工学)  川崎 健二 氏

【第2部】

中央大学 理工学部 人間総合理工学科 教授 博士(工学)  山村 寛 氏

【第3部】

関西金網(株) 取締役 技術部長 工学博士 技術士(化学部門)  石川 敏 氏

【第4部】

(株)栗田機械製作所 技術部部長  越智 俊夫 氏
■ 開催要領
日 時 :
2021年6月3日(木) 10:15~16:45

会 場 : ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
聴講料 :
1名につき66 ,000円(消費税込み,資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき60,500円〕

■ Live配信セミナーの受講について


・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上,お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら,視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に,視聴サイトにログインしていただき,ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
Webブラウザから視聴する場合は,Google Chrome,Firefox,Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット,スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には,開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり,録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため,パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。


プログラム

【10:15~11:45】

第1部 濾過プロセスの基礎,考え方について

●講師 愛媛大学 大学院 理工学研究科 物質生命工学専攻 准教授 博士(工学)  川崎 健二 氏

 
【講座の趣旨】

  濾過技術について理論全般を出来るだけ丁寧に説明し,実際的な濾過試験方法や濾過データの評価・解析方法についても具体的に解説する。


【セミナープログラム】

1.ケーク濾過
  1.1 Ruthの濾過理論
  1.2 定圧濾過
  1.3 定速濾過
  1.4 濾過ケークの内部構造と圧縮性
  1.5 ケーク濾過器

2.ケークレス濾過
  2.1 クロスフロー濾過
  2.2 回転円筒型濾過
  2.3 上向流濾過
  2.4 電場,超音波,磁場を利用した濾過

3.濾材濾過
  3.1 閉塞濾過
  3.2 深層濾過

4.濾過性能の試験・評価法
  4.1 真空および加圧濾過試験
  4.2 圧縮透過試験
  4.3 毛管吸引時間(CST)測定
  4.4 沈降試験

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【12:30~13:45】

第2部 砂ろ過,膜ろ過を中心とした濾過プロセスの基本的な考え方

●講師 中央大学 理工学部 人間総合理工学科 教授 博士(工学)  山村 寛 氏

 
【講座の趣旨】

  ろ過は,固液分離の基本的な単位操作になります。 特に砂ろ過と膜ろ過は,様々な産業分野にて実用されています。 砂ろ過と膜ろ過の固液分離メカニズムや浄水場を例として,運転方法,設計方法など,ろ過操作の基本的な項目について解説します。


【セミナープログラム】

1.ろ過の種類と分類

2.砂ろ過
  2.1 固液分離機構
  2.2 ろ材の特性と選定
  2.3 ろ過モデルの基礎
  2.4 運転方法とシステム例

3.膜ろ過
  3.1 膜の種類と分類
  3.2 ろ過モデルの基礎
  3.3 運転方法とシステム例

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【14:00~15:15】

第3部 金属フィルターの選定とトラブル対策

●講師 関西金網(株) 取締役 技術部長 工学博士 技術士(化学部門)  石川 敏 氏

 
【講座の趣旨】

 高品質かつ安定した生産プロセスの実現には,数あるフィルターの中から最適なもの を選び,適切に使用することが重要である。そこで必要となる知識として,金属フィ ルターの特徴と選定法,およびトラブル事例とその対策について解説する。  


【セミナープログラム】

1.はじめに
  1.1 金属フィルターの適用範囲
  1.2 構成
  1.3 長所と短所

2.濾過特性とその評価
  2.1 幾何学特性
  2.2 粒子捕捉性
  2.3 流体透過性

3.金属フィルターの種類と選定
  3.1 各種濾材の特徴
  3.2 選定手順
  3.3 適用例

4.トラブル事例と対策
  4.1 破損
  4.2 異物混入

5.洗浄方法
  5.1 化学的方法
  5.2 物理的方法
  5.3 評価方法

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【15:30~16:45】

第4部 固液分離装置の概要とその応用

●講師 (株)栗田機械製作所 技術部部長  越智 俊夫 氏

 
【講座の趣旨】

 固液分離装置は様々な分野で独自の分離目的のために開発されてきており,それらの 中で代表的な装置を,実用例を踏まえながら紹介する。


【セミナープログラム】

1.重力濾過装置

2.真空濾過装置

3.加圧濾過(加圧濾過・圧搾)装置

4.遠心分離装置

【質疑応答】