Home
->  4月開催 化学系セミナー 

【Live配信セミナー】
≪若手技術者のための≫
Excelを用いた 基本統計解析手法の進め方 ―演習講座―

4月開催 化学系セミナー  更新日:2021年3月 2日
 セミナー番号【104205】4/27 講師1名
★統計解析の世界で頻繁に使用される「用語」とその意味,使い方から平易に学ぶ!
★初心者対象,受講にはExcelの入ったパソコンが必要です (スマホ,タブレットPCでの受講は不可)

【Live配信セミナー】
≪若手技術者のための≫
Excelを用いた 基本統計解析手法の進め方 ―演習講座―


■ 講 師


愛知工科大学 工学部 機械システム工学科 教授 博士(学術)  荒川 俊也 氏


【主な著書】
Excelによるやさしい統計解析: 分析手法の使い分けと統計モデリングの基礎 (オーム社) AIエンジニアのための統計学入門(科学情報出版)                        他多数

■ 開催要領
日 時 :
2021年4月27日(火) 10:30~16:30

会 場 : ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
聴講料 :
1名につき55,000円(消費税込み,資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円〕

■ Live配信セミナーの受講について


・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上,お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら,視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に,視聴サイトにログインしていただき,ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
Webブラウザから視聴する場合は,Google Chrome,Firefox,Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット,スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には,開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり,録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため,パスワードを外部に漏洩しないでください。
万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。


プログラム

【受講対象】
 ・Excelは使えるものの,統計がよくわからない方
 ・統計をちょっとやったものの,消化不良の方

【必要な予備知識】
 ・高校程度の数学の知識があれば大丈夫です

【必要な環境】
 各自にてMicrosoft Office Excel(エクセル) がインストールされているノート PC(Windowsのみ)をご用意下さい。
  Excel(バージョン2007以上)の利用が可能*演習で使用するファイル(csvまたはxls)をセミナー開催日の6日前頃に
  お送りする予定です。
【本セミナーに参加して修得できること】
 ・Excelの「分析ツール」の使い方
 ・「検定」(t検定,分散分析)の基礎的な 知識
 ・基本的なデータ解析の知識
【本セミナーで学んで頂くこと】
 ・「何故この手法や考え方は大事なのだろうか」と把握して頂く事
 ・「実務 にどのように応用できるだろうか」と考えて頂く事
 ・「難しそうだな」と思わないで頂くこと
    (数式は出しますがわかりやすく説明します)
 ・「もっと細かい所を詰めて自分で勉強してみよう」と思って頂く事
 ・全部を理解しようと思わないで頂く事
【講座の趣旨】

  UV硬化材料は,無溶剤化が可能であることを活かした環境への配慮,速硬化性を活かした生産性の向上,光の直進性を活かしたパターニング可能などの長所を有し,様々な分野で幅広く用いられている。しかし,実際に使用するにあたって,酸素による硬化阻害や硬化収縮による密着不良といった不具合に遭遇する場合がある。本セミナーでは,UV硬化材料の基礎から始め,これらの課題と対策を中心に解説する。

【セミナープログラム】

1.イントロダクション~なぜ検定が必要か~

2.統計の基礎知識
  2.1 尺度(名義尺度,順序尺度,間隔尺度,比例尺度)
    -データのばらつきはどうやって見る?
  2.2 基本統計量(平均値,中央値,最頻値,分散,標準偏差)
  2.3 確率の基礎知識(確率分布,正規分布)

3.正規分布と標準正規分布

4.統計的仮説検定
  4.1 信頼区間とは?
  4.2 母集団の推定
  4.3 記述統計と推測統計
    (1)標本平均の考え方  
    (2)母平均の求め方
  4.4 帰無仮説と対立仮説

5.t検定
  5.1 t分布とは?
  5.2 t検定とは?
  5.3 さまざまな検定手法

6.Excel演習(t検定)

7.分散分析(ANOVA)
  7.1 なぜt検定だけではダメなのか?
  7.2 分散分析とは何か?
    -分散分析のポイント-
  7.3 一元配置分散分析
  7.4 二元配置分散分析

8.Excel演習(分散分析)

9.まとめ

【質疑応答】