Home
->  4月開催 電気系セミナー  5月開催 電気系セミナー 

【Live配信セミナー】
5G向けアンテナの設計、実装技術と評価、解析方法

4月開催 電気系セミナー  更新日:2021年3月 1日
 セミナー番号【105403】5/14 講師3名
★5Gで求められるアンテナの要件、最適な設計手法を学ぶ
★スマートフォンのような小型端末にアンテナを設置するための工夫、設計手順を解説

【Live配信セミナー】
5G向けアンテナの設計、実装技術と評価、解析方法


■ 講師
1. 横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 工学博士 新井 宏之 氏
2. (株)エーイーティー 技術部 アプリケーションエキスパート 上田 千寿 氏
3. 千葉大学 フロンティア医工学センター 准教授 博士(工学) 高橋 応明 氏
■ 開催要領
日 時 : 2021年5月14日(金) 10:30~16:15
会 場 : ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
聴講料 : 1名につき60,500円(消費税込・資料付き) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき55,000円(税込)〕

■ Live配信セミナーの受講について
・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。


プログラム

<10:30~12:00>

1.5Gアンテナの要求特性と設計、性能評価技術

横浜国立大学 新井 宏之 氏
 
【講座概要】
本講座では5Gシステムとして新たな周波数に対応するアンテナ方式とその実装・評価法について具体例をもとに解説する.多素子アレーアンテナを用いたマッシブMIMO方式アンテナの原理と特性,それに対応する端末素子アンテナについても,新たに導入されるアンテナ評価法も含めて解説し,5G用のアンテナシステムについて明らかにする.

1.5Gシステムで使用されるアンテナの要求仕様
 1.1 Sub-6用アンテナシステム
 1.2 ミリ波帯アンテナシステム

2.基地局用アンテナの構成法とアンテナ素子
 2.1 広帯域アンテナ素子
 2.2 マッシブMIMO用アンテナ
 2.3 ミリ波帯アンテナの構成法

3.端末用アンテナの構成法とアンテナ素子
 3.1 各種アンテナ素子
 3.2 AIP(Antenna In Package)

4.端末用アンテナの実装法
 4.1 アンテナ配置と特性の最適化
 4.2 筐体のアンテナとしての利用法

5.端末用アンテナの評価法
 5.1 ホワイト,グレー,ブラックボックステスト
 5.2 OTA測定法


【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

<13:00~14:30>

2.5Gスマートフォンのための効率的なアンテナ設計技術とワークフロー

(株)エーイーティー 上田 千寿 氏
 
【講座概要】
5Gスマートフォンアンテナ設計の効率的なワークフロー及びその手順のキーポイント(技術ポイント)を説明します。CAEツールを如何に使うのかがとても重要であり、現在の5Gアンテナ開発設計の現場で使われている実際のCAE技術についても紹介します。

1.はじめに
 1.1 5Gの概要
 1.2 5Gのスマートフォンについて
 1.3 5Gの周波数帯域

2.設計ツール
 2.1 設計ツールについて
 2.2 電磁界シミュレーターについて

3.Sub6アンテナ設計ワークフロー
 3.1 4G LTEの設計資産の活用
 3.2 アンテナ配置の課題
 3.3 シミュレーションモデルの簡略化
 3.4 アンテナ候補選択と要求仕様

4.ミリ波アンテナ設計ワークフロー
 4.1 チップアンテナについて
 4.2 プラスチックカバーの影響
 4.3 カバーの材質と厚みの関係
 4.4 FSS技術を応用した金属カバー
 4.5 アンテナアレイについて
 4.6 アンテナアレイの効率的な設計法
 4.7 アンテナアレイの回転について

5.ミリ波アンテナと人体
 5.1 SAR試験
 5.2 人体がミリ波アンテナに与える影響
 5.3 人体を含めたミリ波シミュレーション技術
 5.4 ポスト処理によるFCC規格適合調査

6.まとめ


【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

<14:45~16:15>
3.タッチパネル一体型透明5Gアンテナの設計と解析

千葉大学 高橋 応明 氏

 
【講座概要】
5Gにより使用周波数がさらに増え、また、通信速度向上のためMIMO技術を取り入れるなど、アンテナの数を増やす必要がある。スマートフォンなど小型端末では、アンテナを設置するためのスペースが非常に限られており、そのため、タッチパネルにもアンテナを設置が迫られている。本講演では、タッチパネルに設置する透明アンテナを紹介するとともに、その設計・解析について解説する。

1.背景
 1.1 タッチパネルアンテナの必要性
 1.2 タッチパネル構造

2.材質の電気特性
 2.1 アンテナ設計に必要な材質特性
 2.2 材質特性の測定

3.アンテナ
 3.1 小型端末用アンテナ
 3.2 タッチパネル用アンテナ

4.シミュレーション
 4.1 FDTD法
 4.2 解析モデル

5.実験
 5.1 試作モデル
 5.2 実験結果

6.まとめ


【質疑応答】