Home
->  4月開催 化学系セミナー  5月開催 化学系セミナー 

【Live配信セミナー】
セルロースナノファイバーの製造,改質,新しい応用展

4月開催 化学系セミナー  更新日:2021年3月 1日
 セミナー番号【105202】5/18 講師5名
★製造,合成,樹脂などへの複合化や分散性向上
★自動車及びその他分野製品への採用
★5年ぶりに刷新された「CNFロードマップ」 , ISO国際標準化 , 人体安全性評価などの動き

【Live配信セミナー】
セルロースナノファイバーの製造,改質,新しい応用展


■ 講 師

【第1部】

東京大学 農学生命科学研究科 特別教授 農学博士 磯貝 明 氏

【第2部】

(地独)京都市産業技術研究所 研究フェロー 工学博士 北川 和男 氏

【第3部】

静岡大学 ふじのくにCNF寄附講座 特任教授 博士(工学) 青木 憲治 氏

【第4部】

第一工業製薬(株) 研究本部 ライフサイエンス統括部 レオクリスタ開発グループ 専門課長 博士(農学)  後居 洋介 氏

【第5部】

(株)旭リサーチセンター シニア・フェロー  松村 晴雄 氏
■ 開催要領
日 時 :
2021年5月18日(火) 10:00~16:50

会 場 : ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
聴講料 :
1名につき66 ,000円(消費税込み,資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき60,500円〕

■ Live配信セミナーの受講について


・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上,お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら,視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に,視聴サイトにログインしていただき,ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
Webブラウザから視聴する場合は,Google Chrome,Firefox,Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット,スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には,開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり,録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため,パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。


プログラム

【10:00~11:00】

第1部 セルロースナノファイバーの研究開発の現状と今後の展望

●講師 東京大学 農学生命科学研究科 特別教授 農学博士 磯貝 明 氏

 
【講座の趣旨】

 現在提案されているセルロースナノファイバーの構造・特性と,応用展開に関する現状,課題および今後の展望について,最新のデータを用いて紹介する。また,国内外の研究開発動向についても解説する。


【セミナープログラム】

1.セルロースナノファイバーの構造と特性
  1.1 植物セルロースミクロフィブリルの微細化処理
  1.2 化学的前処理による超極細均一セルロースナノファイバーの調製と特性
  1.3 セルロースナノファイバーの分析および形状解析方法

2.セルロースナノファイバーの材料への応用展開
  2.1 乾燥方法の選択による多様な特性を有する材料への変換
  2.2 複合化による機能性材料への変換
  2.3 表面ナノ構造制御による機能付与

3.セルロースナノファイバーの複合化手法と特性解析
  3.1 プラスチックとの複合化
  3.2 ゴムとの複合化
  3.3 各種無機材料との複合化

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------


【11:10~12:40】

第2部 ナノセルロースの特徴と最新応用事例

●講師  (地独)京都市産業技術研究所 研究フェロー 工学博士 北川 和男 氏

 
【講座の趣旨】

  セルロースナノファイバー(CNF)の製造・サンプル提供企業も増え,低コスト化量産技術開発段階になり商業生産も始まっています。 応用事例も多くの分野から出て来ています。本講では,CNFの特徴とその製造供給状況並びに多種多様な最新応用事例をご紹介します。


【セミナープログラム】

1.ナノセルロースの種類・特徴及び製法・生産状況等について
  1)セルロースナノファイバー(CNF)の特徴とその製法及び原料
    a)TEMPO等酸化セルロースナノファイバー(化学処理/解繊)
    b)セルロースナノファイバー(機械的解繊)
    c)カルボキシル化セルロースナノファイバー(化学処理/解繊)
  2)セルロースナノクリスタル(CNC)の特徴とその製法
  3)バクテリアセルロースの特徴とその製法
  4)キチンナノファイバーの特徴とその製法
  5)現在サンプル供給しているCNFメーカー22社の特徴

2.CNF強化複合材「京都プロセス」品のご紹介

3.5年ぶりに刷新された「CNFロードマップ」のご説明

4.CNFを使用した最新の応用事例<商品化事例>
  1)水性ゲルインク・ボールペン
  2)消臭機能増大・大人用紙おむつ
  3)トイレクリーナー
  4)スピーカーコーン(バクテリアセルロース応用又はCNF応用)
  5)食品(どら焼き等)における食感維持/改良・伸び抑制・保形性・
    離水抑制・パンク抑制・温度耐性・電子レンジ加熱耐性・歯切れ向上・老化抑制等
  6)化粧品のゲル化剤等
  7)ランニングシューズのミッドソール材
  8)生コンクリート圧送先行剤
  9)透光性磁器鋳込み成型時の脱型助剤及び製品表面のマット化
  10)自動車タイヤ
  11)卓球ラケット
  12)CNF混合漆喰
  13)CNF添加研削用砥石

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------


【13:30~14:30】

第3部 セルロースナノファイバー(CNF)の3次元網目状構造を利用した製品開発

●講師 静岡大学 ふじのくにCNF寄附講座 特任教授 博士(工学) 青木 憲治 氏

 
【講座の趣旨】

 バイオエコノミー社会の実現に向け,バイオマス利用を加速しなければなりません。 特にセルロースナノファイバー(CNF)と樹脂との複合化が期待されています。 本講演ではCNF/樹脂複合化に向けた研究内容および期待される効果について解説する。


【セミナープログラム】

1.新素材CNFへの期待と現状
  1.1 バイオエコノミー
  1.2 海洋プラスチック問題
  1.3 CNFの特徴と産業への利用
  1.4 3次元網目構造を利用した試作品例

2.CNF製品の社会実装に向けた課題解決へのアプローチ
  2.1 「技術的課題」と「ビジネス的課題」
  2.2 PPにCNFを均一分散させるためには
  2.3 「静岡レシピ」と「Cellmapp」
  2.4 4CNFの分散観察例
  2.5 期待される効果
  2.6 技術の応用展開分野

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------


【14:40~15:40】

第4部 セルロースナノファイバーの増粘剤としての実用化 およびセルロースナノファイバーの高分子材料中への分散性向上

●講師 第一工業製薬(株) 研究本部 ライフサイエンス統括部 レオクリスタ開発グループ 専門課長 博士(農学)  後居 洋介 氏

 
【講座の趣旨】

 第一工業製薬ではセルロースナノファイバーを水系機能性添加剤「レオクリスタ」として製造,販売している。本講座ではレオクリスタのユニークな特徴や実用化事例について紹介する。特に,最新の研究開発事例として,化粧品用途での応用例,樹脂エマルションとの複合化などについて詳細に紹介する。


【セミナープログラム】

1.CNFの機能と用途

2.第一工業製薬のCNF「レオクリスタ」の特徴と応用
 2.1 ネットワーク構造を生かしたレオロジーコントロール
 2.2 界面への吸着による乳化・分散
 2.3 各用途における研究開発状況と実用化事例の紹介
  2.3.1 インク,塗料用途
  2.3.2 セラミック用途
  2.3.3 化粧品用途
  2.3.4 樹脂エマルションとの複合化

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------


【15:50~16:50】

第5部 セルロースナノファイバーおよびセルロースナノファイバーとの複合材料の研究開発動向とそのビジネスチャンス

●講師 (株)旭リサーチセンター シニア・フェロー  松村 晴雄 氏

 
【講座の趣旨】

 日本の成長戦略の中にも重要なテーマとして挙げられているセルロースナノファイバーやセルロースナノファイバーと樹脂との複合材料に関する開発・商業化の動きを紹介するとともに将来を展望する。


【セミナープログラム】

1.セルロースナノファイバーの研究開発動向
    1.1 国内外の研究開発動向
    1.2 特許出願状況からみた用途開発の状況
    1.3 市場規模と将来性,ビジネスチャンス

2.セルロースナノファイバーとの複合材料の研究開発動向
    2.1 内外の研究開発動向
    2.2 化学業界,異業種での研究や用途開発の動き
    2.3 市場規模と将来性,ビジネスチャンス
         
3.各産業での事例紹介,その将来性について
   自動車分野,家電分野,光学分野,医療分野,
   化粧品分野,食品分野,建設分野,他

【質疑応答】