Home
->  3月開催 化学系セミナー  4月開催 化学系セミナー 

【Live配信セミナー】
においの心理評価のコツと精度向上

3月開催 化学系セミナー  更新日:2021年2月 2日
 セミナー番号【104221】4/9 講師1名
★ 2点嗜好法、SD法、QDA法...評価事例を交えて実験の進め方、データ処理のコツを詳解します!

【Live配信セミナー】
においの心理評価のコツと精度向上


■ 講 師


摂南大学 理工学部 住環境デザイン学科 准教授 竹村 明久 氏

■ 開催要領
日 時 :
2021年4月9日(金) 10:30~16:30

会 場 : ZOOMを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
聴講料 :
1名につき55,000円(消費税込、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円〕

■ Live配信セミナーの受講について
本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。
・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。


プログラム

  【習得できる知識】 生活空間のにおいの官能評価の研究を行ってきた経験から、においの心理評価をはじめとした官能評価を適切に精度よく行うための留意点を初めての方でも聴いて頂けるように解説します。統計検定を用いた分析も簡単に解説します。 【講座の趣旨】 官能評価だから得られる貴重な情報を開発や研究の様々な場面で活かして頂きたい観点から、初学者の方にわかって頂けるよう解説します。講座中での質問も大歓迎です。におい評価が中心ですが、様々な感覚の官能評価に興味がある方にご参加頂きたい。

1.においの官能評価とは
 1-1 官能評価の利用
 1-2 官能評価の特徴

2.におい刺激と感覚の関係
  Weber-Fechner則とStevens則

3.においの官能評価実験の計画
 3-1 計画における考え方
  a.目的をはっきりする
  b.目的に応じた手法を選ぶ
   ・2点試験法
   ・3点試験法
   ・一対比較法
   ・評定尺度法(SD法,QDA法)
  c.分析を含めた計画を立てる
 3-2 評価者(被験者・パネル)について
  a.どのような人を採用するか
   ・専門家か一般人か
   ・スクリーニングの必要性
  b.何人採用すればいいのか
 3-3 評価における留意点
  a.試料に関すること
   ・提示順の影響
  b.情報に関すること
   ・教示や先入観の影響
  c.尺度に関すること
   ・言葉の認識の影響
  d.疲労と安全について
   ・順応に気をつける例

4.においの官能評価の分析
 4-1 分析の基本的な考え方
  a.官能評価と統計処理
  b.データの読み解き
 4-2 分析手法
  a.データの性質
  b.記述統計と推測統計
  c.2点嗜好法の比率の検定の例
  d.t検定をつかむ
  e.分散分析をつかむ

5.官能評価例に取組んでみる
 5-1 2点嗜好法によるにおい評価
  a.実験実施
  b.データ処理
 5-2 評定尺度法によるにおい評価
  a.実験実施
  b.データ処理のイメージ紹介

6.おわりに

【質疑応答】