Home
->  11月開催 化学系セミナー  12月開催 化学系セミナー 

リチウム電池輸送の基礎と規制改正動向

11月開催 化学系セミナー  更新日:2019年10月 1日
 セミナー番号【912211】12/5 講師3名
★ 陸・海・空の輸送時の注意点、国内/海外での最新規制動向まで徹底解説します!

リチウム電池輸送の基礎と規制改正動向


■ 講師
1.泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏
 
2.キノシタ・エビエーション・コンサルタンツ 代表 木下 達雄 氏

3.(株)エーワイイー 代表取締役社長 朝倉 吉隆 氏

■ 開催要領
日 時 :
2019年12月5日(木) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき 55,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円〕

   
※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

【10:00-12:00】

1.リチウムイオン電池の安全性を巡る国内外の規格・ガイドラインの制定動向と今後の展開

泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏

 
1.安全性、リスクとハザード

2.安全性試験と要求事項

3.JIS規格と電気用品安全法

4.UN規格と電池輸送

5.UL規格と製品認証

6.廃電池処理プロセスと安全性

7.(参考)自動車火災、B787機インシデントほか

8.電気用品安全法の運用改定(2014-15)

9.用途分野別のUL規格制定 (2014-15)

10.EV電池に関するUNECEの安全性基準

11.有機電解液系の発がん性と急性毒性

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【12:45-14:45】

2.リチウム電池と危険物の国際航空輸送

キノシタ・エビエーション・コンサルタンツ 代表 木下 達雄 氏

 
1.電池の変遷からリチウム電池の誕生まで

2.リチウム電池の国際航空輸送-基本的な規則

3.リチウム電池の事故と罰金例

4.JAL B787 ボストン空港事故顛末

5.2019年危険物規則書 第60版のリチウム電池に関わる変更点

6.2020年危険物規則書 第61版のリチウム電池に関わる変更点

7.キャパシターについて

8.全固体リチウム電池と締めくくり

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【15:00-17:00】

3.車載用リチウムイオン電池の危険物輸送規則の改正状況と実務対応

(株)エーワイイー 代表取締役社長 朝倉 吉隆 氏

 

1.電動車両と電池を取り巻く輸送環境

2.電動車両と電池の輸送規則の改正動向

3.リチウム電池の輸送試験と試験サマリの取り扱い

4.安全輸送に向けて「荷主」に求められるもの

【質疑応答】