Home
->  10月開催 化学系セミナー  11月開催 化学系セミナー 

カビの発生メカニズムと制御、評価技術価

10月開催 化学系セミナー  更新日:2019年9月 3日
 セミナー番号【911211】11/6 講師2名
★ カビ発生要因の特定からカビ指数からの予測技術まで徹底解説します!

カビの発生メカニズムと制御、評価技術価


■ 講師
1. 千葉大学 真菌医学研究センター 微生物資源分野 准教授 バイオリソース管理室長 博士(工学)矢口 貴志 氏

2.(一社)カビ予報研究室 専務理事 兼 (株)アメニティー・テクノロジー 代表取締役 永安 克志 氏
■ 開催要領
日 時 :
2019年11月6日(水) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき 55,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円]

   
※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

【10:00~14:30(昼食休憩含む)】

1.カビの種類と発生メカニズム

千葉大学 真菌医学研究センター 微生物資源分野 准教授 バイオリソース管理室長 博士(工学) 矢口 貴志 氏

 
1.カビの定義
 1.1 真菌の分類学的位置
 1.2 真菌の形態と生殖
 1.3 真菌の分類

2.カビの分布

3.カビのリスクおよびその評価

4.カビの検査法

5.カビの同定法

6.分子生物学的検査

7.カビによる健康被害

8.カビの製造現場での汚染

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【14:45~17:00】

2.カビの発生メカニズムと防止、その事例

(一社)カビ予報研究室 専務理事 兼 (株)アメニティー・テクノロジー 代表取締役 永安 克志 氏

 
【講座の趣旨】 
  カビは我々の身近なものでありながらその生態に関しては,ほとんどな方がご存知ないのではないでしょうか。 カビ発生に対し,対策をしたくても何から手を付けていいのかわからない。 本講座では,そういった方々に,カビの発生原因を解明に,その発生状況に応じた対処方法を,筆者の経験より具体的に解説していきたいと思います。 また,それに必要な知識やカビの測定方法についても説明させていただきます。


1.発生メカニズム
 1.1 カビの発生しやすい環境
 1.2 カビはどこからくるのか
 1.3 住環境のカビの濃度

2.カビの種類
 2.1 クロカビ
 2.2 コウジカビ
 2.3 アオカビ
 2.4 カビの利用方法

3.カビ発生予報  
 3.1 カビ発生の指標カビ指数に関して
 3.2 カビの可視化

4.防止手法
 4.1 カビの発生原因確認方法  
 4.2 乾燥
 4.3 清掃
 4.4 薬剤
 4.5 除湿
 4.6 クリーンルーム

5.発生事例
 5.1 文化財
 5.2 生活環境 
 5.3 美術館

6.検査方法
 6.1 浮遊細菌測定
 6.2 付着細菌測定

【質疑応答】