Home
->  10月開催 その他セミナー  9月開催 その他セミナー 

新事業における数値目標(KGI、KPI、KSF)を使った技術ロードマップの作成と活用法

9月開催 その他セミナー  更新日:2019年8月 1日
 セミナー番号【910501】10/2 講師1名
★未来の数値目標をどのように設定し、ロードマップに落とし込むか!

新事業における数値目標(KGI、KPI、KSF)を使った技術ロードマップの作成と活用法


■ 講師
(株)テクノ・インテグレーション 代表取締役 出川 通氏

■ 開催要領
日 時 :
2019年10月2日(水) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 :
1名につき50,000円(消費税抜き、昼食・資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕

※定員になり次第、お申込みは締切となります。



プログラム

【講演のポイント】
いわゆる戦略目標、戦術目標としてKPI(Key Performance Indicator)マネジメントという形で未来の数値目標設定が語ら れることも多いようです。このような中で、数値的な目標設定方法としてのKGI,KPI、KSFなどをうまく使うとロードマップの設定や活用 のときに大変役立つものになります。しかしその内容や定義、相互関係が不十分な理解で行われると現場は混乱することがあり、この 言葉自体の意味や内容を十分理解して共有化することが大切になってきます。そこで、本稿ではKPIやKGIにかかわる種々の用語 の再確認とともにロードマップ作成や利用への応用までをわかりやすく紹介していきます。

【講演項目】
1.ロードマップと実践MOTの基礎と経営上の意味
  1.1 ロードマップと経営マネジメントの立場
  1.2 ロードマップ創りに役立つ4つのステージ
  1.3 最新の新事業展開方法(実践MOT)の考え方とキーワード

2.KPIマネジメントの理解とロードマップとの関係
  2.1 KGI,KPIの捉え方とそれぞれの関係(ヒエラルキー)と考え方
  2.2 KPIの設定:KGIから落とし込むときのKSF(CSF)の重要性
  2.3 KGI,KPIをベースにしてロードマップを完成させる具体的プロセス

3.技術ロードマップ策定と事業構想プロセス
  3.1 時間軸で考えることで、未来の共通認識が起こる
  3.2 技術コアからの事業・商品構想とは
  3.3 ロードマップ策定の一般プロセスと事例

4.事業戦略と技術ロードマップの統合化とKPIマネジメント
  4.1 企業経営におけるロードマップと戦略
  4.2 統合ロードマップの作業プロセス概要
  4.3 新規事業と統合ロードマップの作成プロセス
  4.4 MOTマーケティングによるロードマップの検証作業

5.公表されている各種ロードマップ事例紹介
  5.1 国レベルのロードマップ
  5.2 業界、企業レベルのロードマップ
  5.3 ロードマップの統合事例と課題

6.統合ロードマップ作成演習と経営層への説得のポイント

7.まとめ:KGI,KPIを統合ロードマップの活用に落とし込む

(付録)統合ロードマップ作成におけるKGI,KPIの活用フォーマット例

【質疑応答・個別質問・名刺交換】