Home
->  10月開催 その他セミナー  9月開催 その他セミナー 

製造現場における外国人労働者の教育とヒューマンエラー対策

9月開催 その他セミナー  更新日:2019年8月 1日
 セミナー番号【910508】10/15 講師2名
★国籍、考え方、価値観に応じた外国人指導のポイントと注意点とは!!

製造現場における外国人労働者の教育とヒューマンエラー対策


■ 講師
1.
(一社)キャリアマネジメント研究所 代表理事 千葉 祐大 氏

2. NPO法人SDC検証審査協会 理事長 兼 鈴木宣二技術士事務所 所長 鈴木 宣二 氏
■ 開催要領
日 時 :
2019年10月15日(火)10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 :
1名につき50,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕

※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

<10:00~12:00>

【第1部】外国人労働者の受け入れ体制づくりとマネジメントのポイント

(一社)キャリアマネジメント研究所 代表理事 千葉 祐大 氏


【講演趣旨】
少子高齢化による人手不足や、ビジネス環境の変化によるグローバル人材の 需要拡大により、外国人労働者を活用する企業が増えています。正社員のみ ならず、留学生アルバイトや外国人技能実習生などの雇用形態もあり、いかに 外国人材に活躍してもらうかが、各企業の課題となっているようです。そこで本 講演は、今後、外国人労働者を活用していこうとしている方を対象に、彼らを 適切に受け入れ、効果的にマネジメントしていくための知識やノウハウを習得 していただくことを目的に開催します。グローバル企業でのマネジメント実績と 外国人材への豊富な指導経験を持つ講師が、ヒューマンエラーを防ぐ異文化 マネジメントのポイントをわかりやすく解説します。
《講師プロフィール》
花王(株)の人事部門、国際事業部門等を経て現職。現在は、外国人材コンサル タントとして、全国の企業、自治体、教育機関で、外国人材関連の研修やコンサルティング活動を行っている。これまで、59か国・地域、のべ6000人以上の外 国人材を指導した経験があり、異文化マネジメントに知悉している。
【講演項目】
1.外国人労働者活用の現状と今後の見込み

2.日本で働く外国人の種別
  2-1.高度外国人材
  2-2.外国人技能実習生
  2-3.新たな在留資格(特定技能)

3.日本人との考え方の違い

4.国籍ごとの特性と価値観

5.望ましい受け入れ体制づくり

6.ヒューマンエラーを防ぐ異文化マネジメントのポイント
  6-1.コミュニケーションの基本
  6-2.日本人との指導方法の違い
  6-3.マネジメントのトラブル事例

7.まとめ ~異文化マネジメントを成功させるために~


【質疑応答・名刺交換】
-------------------------------------------------------------------------------------

<12:45~17:00>
【第2部】外国人のヒューマンエラー対策方法

NPO法人SDC検証審査協会 理事長 兼 鈴木宣二技術士事務所 所長 鈴木 宣二 氏


【講演趣旨】
国内企業の流出不良をみるとヒューマンエラーが大半です。これは制御機器 の進歩により機械系のミスはほとんどありません。しかしながら人間系のミスは いくら注意してもなかなか減少はしません。外国人にとっては言葉の壁が有 り、ヒューマンエラーをなくすことができません。このため、外国人向けのヒュー マンエラーの原因と簡便なポカヨケ対策や改善を紹介します。
《講師プロフィール》
昭和42年4月 日本楽器製造(株)(現在 ヤマハ(株)入社)
昭和54年4月 生産技術部 金型課 主任
昭和63年12月 生産技術統括部 生産技術課長
平成10年4月 ヤマハファインテック(株)出向 生産技術部長
平成21年1月 ヤマハ(株)を定年退職
平成21年7月 鈴木宣二技術士事務所を開設
平成22年7月 NPO法人 ISO検証審査協会 理事、事務局長
平成25年7月 NPO法人 SDC検証審査協会 副理事長、事務局長
平成29年6月 NPO法人 SDC検証審査協会 理事長

【講演項目】
1.日本の労働安全衛生法のポイントは
  1-1.労働基準法の改正のポイントは
  1-2.海外人材を雇用する企業で知っておくべき労働安全衛生法とは
  1-3.海外人材採用での労務関連のチェックリストは

2.ヒューマンエラーの発生原因は
  2-1.ヒューマンエラーの事例
  2-2.ヒューマンエラーの発生原因は
  2-3.なぜ人間はミスをするのか

3.気づきのトレーニングとは
  3-1.KYT(危険予知トレーニング)とは
  3-2.KYTの演習
  3-3.海外人材の気づきのトレーニングのポイントは

4.性格によるヒューマンエラーの発生は
  4-1.性格による感度の違い
  4-2.演習:エルゴグラムセルフテストとは
  4-3.性格によるエラーの対策は

5.ポカミスを防ぐポカヨケとは
  5-1.ポカヨケとは何か
  5-2.ポカヨケの事例
  5-3.ポカヨケは再発防止から未然防止へ

6.改善の必要性
  6-1.改善とは
  6-2.改善の方法
  6-3.改善の簡単な事例

【質疑応答・名刺交換】