Home
->  7月開催 医薬系セミナー  8月開催 医薬系セミナー 

業務に潜むリスクの洗い出しと評価・対応をうまく進めるコツ

7月開催 医薬系セミナー  更新日:2019年6月 4日
 セミナー番号【908112】8/9 講師1名
☆ リスクに対する現場のメンバーの多様な視点をフル活用!
現場のメンバーが日常的にリスク対策を考えられるようになる!

業務に潜むリスクの洗い出しと評価・対応をうまく進めるコツ


~現場のチームメンバーのための~

■ 講師 (有)エフ・エルセンター 五百旗頭 肇 氏

■ 開催要領
日 時 :
2019年8月9日(金) 10:00~17:00

会 場 :
[東京・五反田]  日幸五反田ビル 8F 技術情報協会 セミナールーム

聴講料 :
1名につき 50,000円(消費税抜、昼食・資料付)
 〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45,000円(税抜)〕

※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

【講座主旨】
最近、自動車業界で起こった検査データの改ざんや検査員の無資格検査が大きな社会問題になりました。これらの要因として、組織のマネージメントと現場のリスクに対する考えの乖離や、個々の業務に対するていねいで細かな配慮の不足があげられます。リスクに対しては、多様で細やかな視点でチェックを行うことが必要です。本セミナーでは、リスク分析のポイントを知ることにより、リスクをもっと身近なものとして捉え、日常業務の中で普段からリスク対応を行えるようになることを目指します。

【講師略歴】

1978年本田技研工業株式会社入社。法規認証、開発管理、品質管理・保証、製造品質、市場品質などの「開発―製造―市場」の品質領域全般を約25年実践。品質部門で管理職(品質システム)。その間、英国工場立ち上げプロジェクトで車両認証取得支援。汎用製品の品質保証室を立ち上げる。その後、人事部人材開発センターにて研修業務に従事。品質管理研修講師として、社内品質教育テキスト(日・英)を作成し、国内・海外事業所及び関係会社に対して品質教育を実施。また、QCサークル全社推進業務を通じて国内および海外の小集団活動の普及・啓蒙に努める。全社事務局としてQCサークル活動発表会(世界大会、国内大会)の企画運営支援。2017年3月退社。現在、(有)エフ・エルセンターに所属し本田技研などで研修の講師を行う。
・品質管理検定 一級 ・QCサークル上級指導士

【講座内容】

1.リスクについて考える
 1.1 リスクとは
 1.2 業務の中でリスクを考える
  ①SAシート
  ②PDCAシート

2.リスク対応のためのステップ
 2.1 リスクの特定
 2.2 リスクの分析
 2.3 リスクの評価
 2.4 リスク対応

3.業務のリスクを分析する
 3.1 実施計画をリスクから守る
  ①潜在的問題分析
  ②演習事例
 3.2 業務プロセスを分解してリスクを洗い出す
  ①工程FMEA

4.業務の細かな点まで配慮を行う文化創り

【質疑応答】