Home
->  7月開催 電気系セミナー  8月開催 電気系セミナー 

プラスチックフィルムの巻き取りプロセス設計とトラブル対策

7月開催 電気系セミナー  更新日:2019年6月 4日
 セミナー番号【908406】8/2 講師2名
★プラスチックフィルムの表面・界面現象と巻き取り時のテンション制御を学ぶ 

プラスチックフィルムの巻き取りプロセス設計とトラブル対策


■ 講師
1. P&Pリサーチ 代表 工学博士 石原 英昭 氏
2. 三菱電機(株) 名古屋製作所 アプリケーションエンジニアリング プロジェクトグループ 専任 寺田 要 氏
■ 開催要領
日 時 :
2019年8月2日(金) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田]技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき55,000円(消費税抜き・昼食・資料付き) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき50,000円(税抜)〕

※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

<10:00~12:00>
<12:40~13:40>

1.プラスチックフィルムの表面・界面現象とそれらに関連した製品や技術の実際例
P&Pリサーチ 代表 工学博士 石原 英昭 氏

 
1.フィルム成形技術
 1.1 製膜技術
 1.2 延伸技術

2.フィルムの基本技術
 2.1 分子配列制御技術
 2.2 表面・界面制御技術
 2.3 材料設計・制御技術

3.表面に関する基礎
 3.1 表面とは
 3.2 表面加工技術
 3.3 表面分析、解析技術

4.界面に関する基礎
 4.1 界面とは
 4.2 界面に関連した高分子構造の理解
 4.3 構造分析、解析技術

5.表面に関連した製品、技術の実際例
 5.1 滑剤処方と表面構造
 5.2 コーテイングによる機能化
 5.3 CCF(共押し出し法)の応用例
 5.4 無機蒸着によるガスバリアフィルム
 5.5 保護フィルム

6.界面に関連した製品、技術の実際例
 6.1 熱収縮フィルムや易カット性フィルムに おける相分離構造
 6.2 高次構造の変形による界面と延伸条件との関係
 6.3 延伸発熱と構造の関係
 6.4 PET系合成紙における界面制御

 

【質疑応答・名刺交換】
-------------------------------------------------------------------------------------

<14:00~17:00>

2.ウェブ巻き取りで発生する様々な現象とテンション制御、その対策

三菱電機(株) 寺田 要 氏

 
【講演概要】
 ロールtoロールでのウェブ搬送。特にテンションコントロールについて、テンションとは何かの基礎から応用に至るまで体系的に解説致します。ロールtoロール制御の機械で発生するいろいろな現象や対策などのアイデアやノウハウなど、機械設計者制御設計者の方や保守関係にいたる方までがテンションコントロール技術の何かをつかんでいただける様な内容にします。

1.テンション制御の基礎
2.トルク制御と速度制御
3.テンション制御システム
4.テンション検出器
5.ロールtoロール制御用アクチェータ
6.アクチェータの選定
7.ロールtoロールシステムの基礎
8.機械仕様上の課題と対策
9.三菱電機製品のラインアップ

【質疑応答・名刺交換】