Home
->  6月開催 化学系セミナー  7月開催 化学系セミナー 

GHS分類、SDS・ラベル作成とJISへの対応

6月開催 化学系セミナー  更新日:2019年5月 8日
 セミナー番号【907206】7/5 講師1名
★ ラベル・SDSの法的な位置づけ!
「JIS Z7253」に対応したSDS,ラベル作成法!

GHS分類、SDS・ラベル作成とJISへの対応


■ 講師
AGC(株) 経営企画本部 SDGs推進部 プロフェッショナル 岡部 正明 氏
■ 開催要領
日 時 :
2019年7月5日(金) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき 50,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45,000円〕

   
※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

1.ラベル、SDSの基本知識
 1-1 ラベル、SDSとは
 1-2 ラベル、SDSに関連する法律
 1-3 GHS
 1-4 ラベル、SDSに関係するJIS

2.労働安全衛生法
 2-1 労働安全衛生法
 2-2 労働安全衛生法とラベル、SDS
 2-3 労働安全衛生法とラベルとSDSの対象物質

3.化管法
 3-1 化管法とラベル、SDS
 3-2 化管法とラベル、SDSの対象物質の変更
 3-3 化管法と化学物質の管理の改善

4.毒物及び劇物取締法
 4-1 毒物及び劇物取締法
 4-2 毒物及び劇物取締法とラベル、SDS
 4-3 毒物及び劇物取締法とラベル、SDSの対象物質
 4-4 毒物及び劇物取締法特有の表示

5.JIS Z7253
 5-1 構成
  (1)適用範囲
  (2)用語
  (3)定義
 5-2 SDS
  (1)化学品及び会社情報
  (2)危険有害性の要約
  (3)組成及び成分情報
  (4)応急措置
  (5)火災時の措置
  (6)漏出時の措置
  (7)取扱い及び保管上の注意
  (8)ばく露防止及び保護措置
  (9)物理的及び化学的性質
  (10)安定性及び反応性
  (11)有害性情報
  (12)環境影響情報
  (13)廃棄上の注意
  (14)輸送上の注意
  (15)適用法令
  (16)その他の情報
 5-3 ラベル
  (1)危険有害性を表す絵表示
  (2)注意喚起語
  (3)危険有害性情報
  (4)注意書き
  (5)化学品の名称
  (6)供給者を特定する情報
  (7)その他国内法令によって表示が求められる事項

6.事業者がなすべきこと
 6-1 ラベルによる情報伝達方法
 6-2 作業場内の表示による情報伝達方法
 6-3 SDSによる情報伝達方法

7.GHS
 7-1 物理化学的危険性
  (1)爆発物
  (2)可燃性ガス
  (3)エアゾール
  (4)酸化性ガス
  (5)高圧ガス
  (6)引火性液体
  (7)可燃性固体
  (8)自己反応性化学品
  (9)自然発火性液体
  (10)自然発火性固体
  (11)自己発熱性化学品
  (12)水反応可燃性化学品
  (13)酸化性液体
  (14)酸化性固体
  (15)有機過酸化物
  (16)金属腐食性物質
  (17)鈍化性爆発物
 7-2 健康有害性
  (1)急性毒性
  (2)皮膚腐食性/刺激性
  (3)眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性
  (4)呼吸器感作性または皮膚感作性
  (5)生殖細胞変異原生
  (6)発がん性
  (7)生殖毒性
  (8)特定標的臓器/全身毒性(単回暴露)
  (9)特定標的臓器/全身毒性(反復暴露)
  (10)誤えん有害性
 7-3 環境有害性
  (1)水生環境有害性
  (2)オゾン層への有害性

8.SDSのFAQ
 8-1 化管法に基づくSDS制度
 8-2 対象化学物質・対象製品
 8-3 化管法に基づくSDS及びラベルの作成
 8-4 提供方法
 8-5 その他
 8-6 GHS

【質疑応答】