Home
->  6月開催 化学系セミナー  7月開催 化学系セミナー 

界面活性剤の分離・分析技術

6月開催 化学系セミナー  更新日:2019年5月 8日
 セミナー番号【907222】7/10 講師1名
★ 微量な界面活性剤の分離テクニック、定量法を詳解します!

界面活性剤の分離・分析技術


■ 講師
日油(株) 油化学研究所 研究チームリーダー(主査) 益田 丈裕 氏

■ 開催要領
日 時 :
2019年7月10日(水) 10:30~16:30

会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき 50,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45,000円〕

   
※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

【専門】 分析化学

【略歴】日本油化学会会員

【習得できる知識】
・界面活性剤の相互分離法や、低濃度界面活性剤の濃縮法
・機器分析を用いた界面活性剤の同定法や構造解析法
・微量界面活性剤の定量法や界面活性剤配合品の組成分析法

【講座の趣旨】
本セミナーでは、我々の身近で多種多様の用途で使用されている界面活性剤について、いかに分離し、同定するかを基本的な分析技術を交え説明し、初心者でも分かり易く理解出来る様に解説します。

1.界面活性剤の種類(陰イオン、陽イオン、非イオン、両性)
2.溶剤を用いた界面活性剤の分離
3.クロマト(イオン交換、シリカゲル、TLC)による界面活性剤の分離
4.固相抽出法による界面活性剤の分離
5.イオン性試験による界面活性剤のスクリーニング
6.TLCによる界面活性剤のスクリーニング
7.FT-IRによる界面活性剤のスクリーニング
8.1H-NMRによる界面活性剤の官能基同定
9.13C-NMRによる界面活性剤の官能基同定
10.LC-MSによる界面活性剤の官能基同定
11.HPLCによる界面活性剤のアルキル組成
12.LC-MSによる界面活性剤のアルキル組成
13.誘導体化GC-MSによる界面活性剤のアルキル組成
14.熱分解GCによる界面活性剤のアルキル組成
15.分層滴定法による界面活性剤の定量
16.HPLCによる界面活性剤の定量
17.LC-MSによる界面活性剤の定量
18.定量NMR法による界面活性剤の定量
19.界面活性剤配合品における分析例