Home
->  5月開催 その他セミナー 

IoT・AI導入工場 におけるデータ収集・選定 と活用の方法

5月開催 その他セミナー  更新日:2019年4月 2日
 セミナー番号【906508】6/18 講師1名
★工場へIoT・AIを導入するためには何から始めれば良いか!適切な進め方とは?
★どのようなデータを集め、選定し、活用すれば良いか!!
★古い設備データを活用する方法とは? センサーの選び方とは? データの蓄積、保管の方法とは?

IoT・AI導入工場 におけるデータ収集・選定 と活用の方法


■ 講師
富士通(株) 次世代営業本部 プリンシパルコンサルタント 熊谷 博之 氏

■ 開催要領
日 時 :
2019年6月18日(火) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 :
1名につき50,000円(消費税抜き、昼食・資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕

※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム


【講演のポイント】
毎日の情報の中で目にしない日は無いくらいに溢れている「IoT・AI」ですが、いざ今の自分の業務に 照らし合わせて見て何に使えるかのか? どういうメリットが得られるのか? となると中々イメージが掴め ない、というケースも多いと思います。本セミナーではQCDEの観点から真の目的達成に向けてIoT・ AIをどの様に活用していくべきか、どういう順番で進めて行けばいいのか、実例や事例を含めてご説明し ます。自社における活用計画の立案を求められている方、TOPから「IoT活用」の命題を指示され企画 立案段階にある方々等、本セミナーを通じて何らかのお役に立てれば幸いです。

【講演項目】
1.工場へのIoT・AI導入の基礎

2.IoT・AI導入のステップ

3.適切なデータ収集の方法

4.どのようなデータが必要か

5.センサーの選び方

6.目的別、データ収集、選定の仕方

7.ネットワーク環境の構築方法

8.古い設備のデータを活用するには

9.データ統合、一元管理の留意点

10.データの蓄積、保管、分析について

11.工場内物流、調達、購買と連動したIoT

12.活用時の留意点や着眼点

13.適用事例、活用事例など


【質疑応答・個別質問・名刺交換】