Home
->  5月開催 化学系セミナー  6月開催 化学系セミナー 

シリコーンの合成および特性とその応用

5月開催 化学系セミナー  更新日:2019年4月 2日
 セミナー番号【906213】6/17 講師2名
★ シリコーンを上手に使いこなすには?
"構造と物性""用途ごとの特徴"から応用事例までじっくり解説します!

シリコーンの合成および特性とその応用


■ 講師
1.(株)ケンシュー 代表取締役社長 工学博士 倉地 育夫 氏

2.ダウ・東レ(株) 研究開発部門 応用技術4部 秋永 恵一 氏
■ 開催要領
日 時 :
2019年6月17日(月) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき 50,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円〕

   
※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

【10:00-13:45】(途中 昼食休憩を含みます)

1.有機ケイ素高分子の種類とシリコーンゴム、レジンの基礎知識

(株)ケンシュー 代表取締役社長 工学博士 倉地 育夫 氏

 
【講座趣旨】 
 本セミナーでは、多くの産業において汎用性の高いシリコーンポリマー、シリコーンゴム、樹脂について高分子の基礎からわかりやすく解説します。シリコーンポリマーを無機高分子である有機ケイ素ポリマーの一種と位置づけ、特徴を解説するほか、その分子設計から素材合成、複合化までの実務について説明します。  高分子材料の基礎事項や他の有機ケイ素ポリマーについても言及するなど、シリコーンポリマーを広い視野で考察する技術者に役立つ内容であると同時に、シリコーンゴムやレジンの知識が少ない初心者にも理解できる内容となっています。

1.高分子材料の基礎
 1.1 高分子の分類とシリコーンポリマー
 1.2 高分子材料の評価技術
 1.3 高分子材料の設計手法
 1.4 高分子材料のプロセシング概略

2.有機ケイ素高分子概略
 2.1 有機ケイ素高分子の種類
 2.2 有機ケイ素高分子の製造方法
 2.3 シリコーンゴム概略
 2.4 シリコーンレジン概略

3.シリコーンLIMS  
 3.1 シリコーンLIMS概略
 3.3 特許から見た各社のシリコーンLIMSの特徴
 3.4 シリコーンLIMSの応用事例

4.シリコーンゴム・レジンの応用技術の考え方
 4.1 導電性シリコーンゴム・レジン
 4.2 熱伝導性シリコーンゴム・レジン

5.まとめ

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【14:00-17:00】

2.シリコーンの合成、特性とその応用事例

ダウ・東レ(株) 研究開発部門 応用技術4部 秋永 恵一 氏

 
1.シリコーンの基礎知識
 1.1 構造
 1.2 物理的性質
 1.3 化学的性質

2.シリコーンの合成
 2.1 モノマーの合成
 2.2 ポリマーの合成

3.シリコーンオイル
 3.1 シリコーンオイルの種類
 3.2 シリコーンオイルの性質
 3.3 シリコーンオイルの応用
    2次製品群 化粧品/繊維処理/消泡剤/離型剤/粘着剤など

4.シリコーンレジン
 4.1 シリコーンレジンの構造と性質
 4.2 シリコーンレジンの応用

5.シリコーンゴム
 5.1 シリコーンゴムの種類と性質
 5.2 熱加硫型シリコーンゴムの応用
 5.3 液状シリコーンゴムの応用
 5.4 室温硬化型シリコーンゴムの応用

6.その他シリコーン製品の性質と応用

【質疑応答】