Home
->  3月開催 医薬系セミナー 

中国における医薬品承認審査・薬価/保険制度の動向と対応

3月開催 医薬系セミナー  更新日:2019年2月 5日
 セミナー番号【903114】3/20 講師1名
☆ 現地で得られた最新情報、生情報が得られる! 政策・規制改正の動向とは?

中国における医薬品承認審査・薬価/保険制度の動向と対応


■ 講師
新橋科学(株) 代表取締役社長 張 勃 氏

■ 開催要領
日 時 :
平成31年3月20日(水)10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 日幸五反田ビル 8階 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
聴講料 1名につき50,000円(消費税抜き/昼食・資料付き)
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円〕


※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

【第1部】 中国における承認審査規制の改正と今後の動向

 
【講座主旨】

中国医薬品市場は日本市場を抜き、世界2位の市場規模となっており、今後も市場が拡大すると予測される。
現在中国政府は医薬品、医療機器の承認制度を見直しており、医薬品医療機器のイノベーションを促進する動きである。臨床ニーズ高い海外医薬品の優先審査制度を発表し、監督管理も厳格になる。第1部はより迅速的に中国医薬品の承認取得をめざし、中国医薬品申請及び監督管理に関する最新動向を共有することを目的としている。

【講座内容】

・中国医薬品管理機関の体制

・最新の中国医薬品法規制動向

・医薬品登録から承認までのプロセス

・中国医薬品臨床試験

・医薬品申請の問題分析と対策
【質疑応答】

【第2部】 中国における薬価・医療政策の現状と今後の動向

 
【講座主旨】
ビジネス商習慣が異なる中国では、医薬環境、保険制度、薬価設定などが参入の成否に大きく影響する。そのため現在政府の進める医薬分離、薬価引き下げ、集中購買パイロットなどの医療政策や、市場環境の変化を把握しなければならない。 第2部では中国薬価、医療政策の最新動向、今後の展望について説明する。

【講座内容】

・中国医薬品市場の概要

・中国の医療状況

・中国医療保険制度

・中国医療改革の最新動向

・集中購買制度(パイロット)の展開

・中国医薬品監督管理の現状

【質疑応答】