Home
->  3月開催 医薬系セミナー 

生物統計学の基礎と実践~論文記載統計の真意を理解するための~

3月開催 医薬系セミナー  更新日:2019年2月 5日
 セミナー番号【903105】3/29 講師1名
★ 製薬企業職員向けの授業を"100回以上実施してきた"経験者がわかりやすく解説する!

生物統計学の基礎と実践~論文記載統計の真意を理解するための~


■ 講師
(株)メドインフォ 代表取締役 嵜山 陽二郎 氏

  専門分野:医療統計学
  略歴は最下段にご明記

■ 開催要領
日 時 :
平成31年3月29日(金)10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 日幸五反田ビル 8階 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
聴講料 1名につき50,000円(消費税抜き/昼食・資料付き)
  〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円〕



プログラム

【講座主旨】
 近年、医学論文に掲載される図表の解釈は難しくなってきているのが現状です。効果推定量の指標である平均値の差、オッズ比、リスク比、ハザード比などについての理解はもちろん、交絡因子を調整するための多変量解析の手法も頻繁に用いられ、これらの知識も必要になります。本講座では生物統計学の基礎に加えこれらの手法についてもわかりやすく解説します。


【講演内容】

【第1部】 生物統計学基礎
 1.生物統計学がなぜ必要か
 2.生物統計学における環境の変化
 3.記述統計と推測統計
 4.医学論文を読むための基礎知識

【第2部】 記述統計
 1.正規分布
 2.平均値と標準偏差
 3.中央値と四分位数
 4.散布図
 5.度数分布表とヒストグラム

【第3部】 推測統計
 1.母集団と標本
 2.中心極限定理
 3.標準誤差
 4.信頼区間
 5.仮説検定

【第4部】 医学論文の読み方 基礎編
 1.医学研究の種類
 2.介入研究
 3.観察研究
 4.いろいろな効果推定量

【第5部】 医学論文の読み方 応用編
 1.交絡因子の調整
 2.ロジスティック回帰分析
 3.生存時間解析
 4.システマティックレビュー

【講師略歴】

1993年      東京大学大学院修士課程、博士課程修了(医学博士)
1999~2007年 ファイザー株式会社中央研究所にて、職員を対象とし100回を超える統計解析の授業を実施、
          非臨床薬理試験における統計解析支援。
2007~2009年 ファイザー株式会社英国サンドウィッチ研究所
2009~2013年 グラクソスミスクライン株式会社、ヤンセンファーマ株式会社、フェリングファーマ株式会社にて
          医学情報・統計解析担当を歴任
2013年~    株式会社メドインフォ設立 代表取締役