Home
->  2月開催 化学系セミナー 

重合開始剤の種類、特徴と選び方、使い方

2月開催 化学系セミナー  更新日:2019年1月 8日
 セミナー番号【902215】2/27 講師4名
★ "モノマーや開始剤同士の組み合わせ"から"開始剤効率の向上"までじっくり解説します!

重合開始剤の種類、特徴と選び方、使い方


■ 講師
1.東京理科大学 理工学部 先端化学科 教授 博士(工学)  有光 晃二 氏

2.日油(株) 化成事業部 化成研究所 SCグループ グループリーダー 博士(工学)  高村 真澄 氏

3.富士フイルム和光純薬(株)  ケミカル開発本部 機能性材料研究所 高橋昌弘 氏

4.富士フイルム和光純薬(株) 試薬化成品事業部 開発第二本部 化成品開発部 嶋村信孝 氏

■ 開催要領
日 時 :
平成31年2月27日(水) 10:00~16:45

会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき 55,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円〕
 
※定員になり次第、お申込みは締切となります。


プログラム

【10:00-12:00】

1.光硬化に利用される反応機構と開始剤の種類、特徴

東京理科大学 理工学部 先端化学科 教授 博士(工学)  有光 晃二 氏

 
【講座の趣旨】
 UV硬化は光開始剤の分解とその後に起こるモノマーの熱化学反応の組み合わせである。光化学反応は原則として「1光子=1化学反応」であるが,複数の化学反応を連結して最初の光反応を増幅することにより,高感度化や影部分のUV硬化が可能となる。これらの新規な感光システムについて述べる。


1.UV硬化の基礎

2.光ラジカル重合開始剤
 2.1 構造と特性
 2.2 新規な光ラジカル重合開始剤

3.光塩基発生剤
 3.1 第1級・第2級アミン発生系
 3.2 第3級アミン・強塩基発生系

4.カスケード式化学で構築する高感度UV硬化材料
 4.1 酸増殖剤の開発と応用
 4.2 塩基増殖剤の開発と応用
 4.3 連鎖硬化剤の開発と応用
 4.4 フロンタル重合系
 4.5 レドックス開始重合系

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【12:45~14:15】

2.有機過酸化物の特徴と選び方、使い方

日油(株) 化成事業部 化成研究所 SCグループ グループリーダー 博士(工学)  高村 真澄 氏

 
【習得できる知識】
 ・有機過酸化物の概要
 ・有機過酸化物の用途別(重合開始剤、架橋剤、改質剤)特徴、 有機過酸化物の選択方法
 ・有機過酸化物の安全性 

【講座趣旨】
  有機過酸化物は、合成樹脂の主要重合法であるラジカル重合の重合開始剤、ゴムの架橋剤、樹脂或いは有機化合物の改質剤等様々な用途で使用されています。 本テーマでは、有機過酸化物の概要、用途別特徴及びその選択方法を基礎からご説明します。また、有機過酸化物の安全な取り扱いについてもご説明します。

 

1.有機過酸化物とは
 1.1 有機過酸化物とは
 1.2 有機過酸化物の種類
 1.3 有機過酸化物の用途
 1.4 有機過酸化物の用途別特徴

2.有機過酸化物の選択方法(重合開始剤)
 2.1 各重合過程における有機過酸化物のかかわり
 2.2 有機過酸化物及び生成ラジカルの反応
  2.2.1 ラジカルの生成
   1) 有機過酸化物の構造と分解温度の関係
   2) 生成ラジカルの種類とモノマーへの反応
  2.2.2 生成ラジカルのモノマー・ポリマーとの反応
   1) モノマーへの付加反応
   2) ポリマーへの水素引抜反応
 2.3 有機過酸化物を選択する因子
  2.3.1 半減期温度
  2.3.2 開始剤効率 
  2.3.3 水素引抜能力
 2.4 有機過酸化物の選択方法(まとめ)

3.有機過酸化物の安全性
 3.1 有機過酸化物の分解と安全に関する指標
 3.2 取り扱いの注意点

【質疑応答】

-------------------------------------------------------------------------------------
 
【14:30~15:30】

3.光酸発生剤・光カチオン開始剤および光塩基発生剤の特長

富士フイルム和光純薬(株)  ケミカル開発本部 機能性材料研究所 高橋昌弘 氏

 
1.光酸発生剤・光カチオン開始剤
 1.1 オニウム塩全般について
 1.2 それぞれの特色と応用例

2.光塩基発生剤
 2.1 開発の動向について
 2.2 光塩基発生剤の特色と応用

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【15:45~16:45】

4.アゾ重合開始剤の種類、特徴

富士フイルム和光純薬(株) 試薬化成品事業部 開発第二本部 化成品開発部 嶋村信孝 氏

 
1.アゾ系重合開始剤
 1.1 アゾ重合開始剤の特徴
 1.2 油溶性アゾ重合開始剤、水溶性アゾ重合開始剤
 1.3 各種アゾ重合開始剤の重合例
 1.4 アゾ重合開始剤の選定のポイント
 1.5 開始剤に起因する問題点と改善技術
 1.6 油溶性アゾ重合開始剤の光硬化への応用
 1.7 水溶性アゾ重合開始剤の光硬化への応用

2.高分子アゾ重合開始剤
 2.1 高分子アゾ重合開始剤の特徴
 2.2 高分子アゾ重合開始剤の重合例
 2.3 高分子アゾ重合開始剤を用いた機能性の付与

【質疑応答】