Home
->  1月開催 その他セミナー 

R&Dテーマ評価と研究開発投資,資源配分の決め方

1月開催 その他セミナー  更新日:2018年12月 4日
 セミナー番号【901509】1/28 講師1名
★研究開発テーマの優先順位をどのように見極めるか!投資判断の仕方とは!!
★研究開発投資を見える化する技術ポートフォリオのやり方とは!!
★限りある資源(人、モノ、金)を有効活用するためには、どうすれば良いか!!

R&Dテーマ評価と研究開発投資,資源配分の決め方


■ 講師
1.
国立大学法人滋賀医科大学 医学研究監理 室長 バイオメディカル・イノベーションセンター 特任教授 小笠原 敦 氏

■ 開催要領
日 時 :
平成31年1月28日(月) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 : 1名につき50,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕


プログラム

<10:00~17:00>


R&Dテーマ評価と研究開発投資資源配分の決め方

国立大学法人滋賀医科大学 医学研究監理 室長
バイオメディカル・イノベーションセンター 特任教授 小笠原 敦 氏


【講演趣旨】
R&Dテーマの評価と研究開発投資、資源配分について、プロジェクトマネジメントのメジャーな手法であるステージゲート法、 PACE法を中心に概説します。また、実際に使用するテンプレートや、判断事例についてもご紹介します。さらに技術価値評価手法についても解説し、研究開発部門、研究企画部門で実践的に使える手法を身につけることを目的とします。

【講演項目】

1.研究開発マネジメント
 1-1.ポートフォリオマネジメントとは
 1-2.事業ポートフォリオと研究開発ポートフォリオ
 1-3.プロジェクトマネジメントとは
 1-4.ステージゲート法の概要
 1-5.ステージゲート法のテンプレート
 1-6.ステージゲート法での会議体
 1-7.ステージゲート法での意思決定
 1-8.開発テーマ見直しのタイミング
 1-9.中止判断の意思決定
 1-10.テーマ選別、基準
 1-11.事業性判断
 1-12.研究開発投資の見える化
 1-13.投資判断の指標、基準
 1-14.PACE法の概要
 1-15.PACE法のテンプレート
 1-16.PACE法での会議体
 1-17.PACE法での意思決定
 1-18.判断の事例とQ&A

2.技術価値評価法
 2-1.技術価値手法の紹介
 2-2.技術価値評価のポートフォリオマネジメント、プロジェクトマネジメントへの展開

3.研究開発マネジメントと体制・企業風土

4.まとめ

【質疑応答・名刺交換】