Home
->  1月開催 化学系セミナー  2月開催 化学系セミナー 

フィルム延伸の結晶化メカニズムと状態解析

1月開催 化学系セミナー  更新日:2018年12月 3日
 セミナー番号【902217】2/12 講師3名
★ 分子配向状態がフィルムの特性にどのように影響するか?
セパレータフィルム,光学用途フィルムなど各用途における延伸装置の使い方まで解説します!

フィルム延伸の結晶化メカニズムと状態解析


■ 講師
1.東京工業大学 大学院理工学研究科 有機・高分子物質専攻 助教 博士(工学) 宝田 亘 氏

2.東芝機械(株) 押出成形機事業部 押出成形機技術部 押出プロセス技術担当 田村 政嗣 氏

3.日本ゼオン(株) 精密光学研究所 主席研究員 佐藤 隆 氏

■ 開催要領
日 時 :
平成31年2月12日(火) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき 55,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円〕

   
※定員になり次第、お申込みは締切となります。



プログラム

【10:00~12:00】

1.フィルム成形における結晶化挙動

東京工業大学 大学院理工学研究科 有機・高分子物質専攻 助教 博士(工学) 宝田 亘 氏

 
1.はじめに

2.PETフィルムの製造プロセス

3.フィルム延伸過程における結晶化挙動の解析

4.一軸延伸過程におけるPETフィルムの結晶化挙動

5.幅拘束一軸延伸におけるPETフィルムの結晶化挙動

6.同時二軸延伸過程におけるPETフィルムの配向形成と結晶化挙動

7.逐次二軸延伸過程における結晶化挙動

8.二軸延伸PETフィルムにおける結晶配向

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------


【12:50~14:50】

2.フィルム延伸の装置とプロセス

東芝機械(株) 押出成形機事業部 押出成形機技術部 押出プロセス技術担当 田村 政嗣 氏

 
1.フィルム延伸の基礎

2.フィルム延伸装置の構成

3.フィルム延伸装置の条件設定

4.フィルム延伸装置の最新情報

【質疑応答
-------------------------------------------------------------------------------------


【15:00~17:00】

3.フィルム製造におけるシミュレーションと解析

日本ゼオン(株) 精密光学研究所 主席研究員 佐藤 隆 氏

 
【講座の趣旨】
ディスプレイ等に用いられる光学フィルムの製造・延伸技術等を概観する。特に,テンター延伸(横延伸)の有限要素シミュレーションや,フィルムキャスト工程の数理モデルによる解析例を紹介する。

1.光学フィルムの製造プロセスと用途
 1.1 原料樹脂からロールフィルム製造まで
 1.2 フィルム製造の各種要素プロセス(押出,フィルムキャスト,延伸)
 1.3 プラスチックの特性と用途

2.フィルム延伸のシミュレーション技術
 2.1 高次構造と応力-光学側
 2.2 横延伸の有限要素シミュレーション
 2.3 屈折率楕円体予測

3.フィルムキャスト工程の解析
 3.1 1次元ニュートン流体モデル
 3.2 1次元Power.Low流体モデル
 3.3 断面2次元ニュートン流体モデル

【質疑応答】

フィルム延伸 配向 セミナー