Home
->  11月開催 その他セミナー  12月開催 その他セミナー 

パテントマップを活用した 研究開発テーマの発掘

11月開催 その他セミナー  更新日:2018年9月28日
 セミナー番号【812506】12/5 講師1名
★マップに描いた情報から何をどう読み解けばよいか!!
★特許ポートフォリオを用いた、研究開発の戦略策定の仕方とは!!
★特許情報を研究開発に活かす方法とは!!

パテントマップを活用した 研究開発テーマの発掘


■ 講師
特許業務法人オンダ国際特許事務所 知財戦略支援部
コンサルタント 松尾 健司 氏

■ 開催要領
日 時 :
平成30年12月5日(水) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 : 1名につき50,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕


プログラム

<10:00~17:00>


パテントマップを活用した研究開発テーマの発掘

特許業務法人オンダ国際特許事務所 知財戦略支援部 コンサルタント 松尾 健司 氏


【講演趣旨】
特許情報を研究開発活動に役立てるためのツールとしてパテントマップは有用です。 本講座では、各種パテントマップの概要を説明するとともに、問題となる他社特許の把握から特許ポートフォリオ(自社特許網)の構築までの場面で活用可能な「技術系統図型パテントマップ」の作成と活用についてお話します。パテントマップの作成演習を行うとともに、実際に行った発明創出活動の事例も交えて講義を行いますので、特許情報を研究開発に活かしたい、または、自社製品を特許ポートフォリオで守りたいとお考えの研究開発技術者の方には有意義な内容であると思います。

【講演項目】

1.パテントマップとは

2.パテントマップに要求される機能とポイント

3.各種パテントマップの解説

4.技術系統図型パテントマップの作用と活用

5.特許ポートフォリオとは  
  5-1.特許により参入障壁を構築する  
  5-2.点の特許を面に展開する

6.技術系統図型パテントマップの作成演習

7.パテントマップを活用した研究開発テーマの模索と発明創出活動  
  7-1.発明創出活動展開プログラム  
  7-2.発明創出活動展開のポイント  
  7-3.研究開発テーマの発掘  
  7-4.特許ポートフォリオ開発手法のご紹介

【質疑応答・名刺交換】