Home
->  6月開催 化学系セミナー  7月開催 化学系セミナー 

柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)の開発,電池分野への応用,可能性

6月開催 化学系セミナー  更新日:2018年4月27日
 セミナー番号【807202】7/18 講師3名
★固体と液体の中間状態を作る合成法,特異な規則性を有することによる機能性発現のメカニズム
★電気化学,化学工学,医薬・・・・など用途展開の可能性

柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)の開発,電池分野への応用,可能性


■ 講 師

【第1部】

 
国立研究開発法人産業技術総合研究所 電池技術研究部門 
        エネルギー材料研究グループ 主任研究員 博士(工学) 松本 一 氏

【第2部】

静岡大学 術院理学領域化学コース 講師 博士(工学) 守谷 誠 氏

【第3部】

上智大学 理工学部 物質生命理工学科 准教授 工学博士 藤田 正博 氏
■ 開催要領
日 時 :
平成30年7月18日(水) 10:00~16:30

会 場 : [東京・五反田] 日幸五反田ビル8F 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき55,000円(消費税抜,昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円〕



プログラム


【10:00~12:00】

第1部 柔粘性結晶(プラスチッククリスタル) とは何か?―基礎知識―

●講師 国立研究開発法人産業技術総合研究所 電池技術研究部門 
        エネルギー材料研究グループ 主任研究員 博士(工学) 松本 一 氏

 
【セミナープログラム】

1.柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)とは?
  1-1 柔粘性結晶の分類,イオン液体や液晶との比較
  1-2 その合成法
  1-3 温度領域と柔軟性の相関
  1-4 長所,短所,劣化要因
  1-5 柔粘性イオン結晶の解析,イオン結晶構造と物性との相関

2.柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)のイオン伝導性について
  2-1 LiやIなど添加される物質とイオン伝導性発現との関係
  2-2 柔軟性とイオン伝導性との相関
  2-3 室温,低温領域でのイオン伝導性
  2-4 イオン伝導性の向上に向けたアプローチ

3.新しい用途展開の可能性
  3-1 電池などの電気化学分野
  3-2 その他の分野への応用の可能性

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------


【12:50~14:30】

第2部 柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)の 開発と固体電解質としての展開

●講師 静岡大学 術院理学領域化学コース 講師 博士(工学) 守谷 誠 氏

 
【講座の趣旨】

  二次電池や燃料電池向け固体電解質の候補として,構成要素が「規則的配列」と「動的機能」を併せ持つという特徴を有する柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)への関心が高まっています。本講ではこのような柔粘性結晶やその関連物質の開発と応用に関する研究例を紹介します。


【セミナープログラム】

1.柔粘性結晶の開発
  1-1 構造的特徴
  1-2 リチウムイオン伝導体
  1-3 ナトリウムイオン伝導体
  1-4 プロトン伝導体
  1-5 ポリマー複合体

2.新規固体電解質としての応用
  2-1 リチウム電池
  2-2 ナトリウム電池
  2-3 燃料電池
  2-4 太陽電池

3.その他の応用

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------


【14:50~16:30】

第3部 柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)の 開発と応用,その可能性について

●講師 上智大学 理工学部 物質生命理工学科 准教授 工学博士 藤田 正博 氏

 
【講座の趣旨】

 柔粘性結晶にリチウム塩や酸を添加すると,イオン伝導度が向上することから新規固体電解質として興味深い材料である。柔粘性結晶を用いたデバイス開発について講演する。

【セミナープログラム】

1.柔粘性結晶の開発
  1-1 構造的特徴
  1-2 リチウムイオン伝導体
  1-3 ナトリウムイオン伝導体
  1-4 プロトン伝導体
  1-5 ポリマー複合体

2.新規固体電解質としての応用
  2-1 リチウム電池
  2-2 ナトリウム電池
  2-3 燃料電池
  2-4 太陽電池
3.その他の応用

【質疑応答】