Home
->  5月開催 化学系セミナー  6月開催 化学系セミナー 

蒸留プロセスのメカニズム, スケールアップ,省エネ化・事故安全対策


5月開催 化学系セミナー  更新日:2018年3月30日
 セミナー番号【806201】6/5 講師3名
★どこまで確実に蒸留できる?★用途・目的に応じて蒸留装置をどう設計するか?
★分離しやすい/分離しにくい混合物とは?★抽出蒸留における抽剤の選定とは?
★不純物を抑えるには?★頻発する蒸留塔での火災原因と対策実例に学ぶ!

蒸留プロセスのメカニズム, スケールアップ,省エネ化・事故安全対策



■ 講 師

【第1部】

日本大学 生産工学部 応用分子化学科 教授 工学博士 日秋 俊彦 氏

【第2部】

東洋エンジニアリング(株) プロセスシステム部 設計技術チーム
                        チームマネージャー 博士(工学) 若林 敏祐 氏

【第3部】

板倉技術士事務所(有限会社アイタック) 代表 技術士(化学部門) 板倉 啓祐 氏
■ 開催要領
日 時 :
平成30年6月5日(火) 10:00~17:00

会 場 : [東京・五反田] 日幸五反田ビル8F 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 :
1名につき60,000円(消費税抜,昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき55,000円〕


プログラム


【10:00~11:30】

第1部 蒸留プロセスの基礎知識  -気液平衡測定,データ評価,共沸現象-

●講師 日本大学 生産工学部 応用分子化学科 教授 工学博士 日秋 俊彦 氏

 
【講座の趣旨】

  蒸留プロセスを基礎から学ぼうとする技術者を対象として,蒸留プロセスの設計・運 転に必須となる気液平衡について概説し,気液平衡データが正しいか否かを評価する 方法,気液平衡測定法などについて解説する。


【セミナープログラム】

1.気液平衡関係の測定法
  1)測定法の種類と装置
  2)定圧気液平衡の測定

2.気液平衡データの評価
  1)一般化Gibbs-Duhem式
  2)Heringtonの面積テスト
  3)Van Nessのポイントテスト

3.共沸系の気液平衡
  1)共沸混合物の概要
  2)正確な共沸点の求め方
  3)二重共沸

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【12:20~14:50】

第2部 蒸留システム・構造の 種類,設計,保守について

●講師 東洋エンジニアリング(株) プロセスシステム部 設計技術チーム
                        チームマネージャー 博士(工学) 若林 敏祐 氏

 
【セミナープログラム】

1.蒸留システム・構造の基礎知識

2.蒸留塔の設計について
  ◆トレイと充填物の使い分け
  ◆トレイ・充填物ハイドロリクス
  ◆段数・還流比の決定
  ◆システムファクター

3.蒸留システムの設計
  ◆多成分系における分離フィジビリティー
  ◆省エネルギー蒸留
    - 多重効用システム
    - Divided Wall Column
    - 塔頂ガス再圧縮型蒸留システム
    - 内部熱交換型蒸留塔 (HIDiC)

4.蒸留塔のメンテナンスについて

【質疑応答】
-------------------------------------------------------------------------------------

【15:00~17:00】

第3部 蒸留プロセスにおける火災, 漏洩,偏流などのトラブルとその対策

●講師 板倉技術士事務所(有限会社アイタック) 代表 技術士(化学部門) 板倉 啓祐 氏

 
【セミナープログラム】

1.蒸留プロセスのトラブル要因
  1-1 蒸留プロセスの主なトラブル
    (火災,漏洩,偏流など)
  1-2 設備内でのトラブルが起きやすい場所と条件の傾向
    (操作,温度,圧力,不純物など)

2.蒸留時の事故例
  2-1 芳香族ハロゲン化合物蒸留中の爆発
  2-2 アルデヒド化合物蒸留終了後の火災
  2-3 メタノール蒸留時の爆発
  2-4 テトラクロロベンゼンの一部ヒドロキシ化反応後の蒸留爆発
  2-5 スチレンモノマーの蒸留中の爆発
  2-6 その他、危険な物質の組合せと不安定化学品について

3.充填式精密蒸留塔の減圧運転時における性能不良の事例
  3-1 スルザーパッキングBXタイプ充填精密蒸留塔の壁流現象
  3-2 塔頂レトルトの口径寸法不足による圧損の問題
  3-3 分散用ノズルの熱によるタイロッドボルトの緩みなどの熱膨張現象
  3-4 トラブル対策後の改造蒸留塔の構造
4.実験室規模の高理論段精密蒸留塔におけるトラブル
  4-1 内部還流に基づくフラッディング現象
  4-2 小口径の高理論段精密蒸留塔の提案
  4-3 高沸点物のフラッディング現象

【質疑応答】