セミナー・書籍 新技術情報センター
セミナー・書籍 新技術情報センター
 
5月開催 共通セミナー
5月開催 医薬系セミナー
【805119】5/31 講師1名

"他社特許の侵害を回避"するためのバイオシミラー特許戦略

【805109】5/31 講師3名

片頭痛の診断・治療と薬剤選定の実際

5月開催 電気系セミナー
【805429】5/29 講師3名

透明導電膜のフレキシブル、低抵抗化技術


【805404】5/30 講師4名

VR/ARにおける視覚情報の認知、処理メカニズムとその評価

【805434】5/30 講師4名

シリコン系負極の充放電サイクル特性向上と電極特性評価

5月開催 化学系セミナー
【805204】5/30 講師4名

プラスチック,フィルム分野における「伸長流動」の考え方,その測定法と応用

【805214】5/31 講師4名

高分子の摩擦・摩耗メカニズムとその評価

5月開催 土木系セミナー
5月開催 その他セミナー
【805504】5/29 講師4名

新規R&Dテーマを通すための経営層への説明・説得の仕方

【805505】5/30 講師1名

新事業、新商品企画のためのデータ分析のポイントと結果の読み方

【806506】6/5 講師1名

工場へのIoT・AI導入の基礎と具体的な進め方、ポイント

【805502】5/17 講師1名

工場へのIoT・AIの適用事例とその導入、運用のポイント


6月開催 共通セミナー
6月開催 医薬系セミナー
【806118】6/19 講師1名

治験薬GMPにおける生データの取り扱いとデータインテグリティ対応

【806108】6/22 講師1名

医療機器のユーザビリティ設計とリスクマネジメントのポイント

【806103】6/25 講師3名

口内炎の治療、予防と新薬創出に必要な動物モデル作成

【806119】6/26 講師3名

術後の傷跡や感染症を防ぐための 縫合糸の開発と強度向上

【806104】6/26 講師3名

オーソライズドジェネリックの市場動向と特許・価格戦略

【806109】6/26.27 講師1名

ランチェスター戦略のMR配置への実践的活用法【ワークショップ講座】

【807101】7/5 講師1名

コンビネーションプロダクトの特許戦略

【807116】7/6 講師3名

プレフィルドシリンジ/キット製剤穿刺時の痛みの評価と針の開発

【807106】7/6 講師1名

医薬品工場設計・設備担当者ためのGMP超入門

【807107】7/13 講師3名

開発候補医薬品の売上予測とオープンイノベーション戦略

【807103】7/13 講師1名

キャリブレーション(校正)システムの具体的な考え方と対応

【807117】7/13 講師3名

マテリアルズインフォマティクスを活用した医療材料開発とその実践法

【807102】7/13 講師1名

バイオマテリアルの最適な滅菌とバリデーション

【806101】6/5 講師3名

環状ペプチドの創製・構造解析とライブラリの開発

【806106】6/11 講師3名

バイオ医薬製造におけるシングルユース製品使用時のトラブル対策

【806102】6/11.12 講師1名

コンピュータ化システムバリデーションの実施法 2日間講座

【806107】6/12 講師2名

医療機器リスクマネジメントの具体的実施法

【806116】6/15 講師3名

医薬品の特許棚卸しと知財戦略

【806117】6/18 講師4名

認知症の早期診断と進行抑制薬開発へのポイント

6月開催 電気系セミナー
【806433】6/21 講師4名

接着接合応力の発生メカニズム、対策と評価解析手法

【806428】6/22 講師4名

基材表面への超撥水・防汚性付与技術


【806403】6/25 講師3名

自動運転へ向けた音声認識技術の開発動向と高精度化、ユーザビリティ向上

【806429】6/27 講師3名

パワーデバイス用樹脂の耐熱性向上と信頼性向上技術

【806404】6/28 講師1名

有機ELディスプレイ市場の展望と日本企業に求められる戦略

【806434】6/29 講師4名

自動車用樹脂窓のハードコートによる耐摩耗性向上技術

【807401】7/6 講師3名

高周波対応FPCの材料技術と伝送損失低減

【807426】7/6 講師1名

官能評価・感性評価の基本的手法とデータ分析

【807431】7/9 講師4名

空中ディスプレイの表示技術と応用展開

【807427】7/11 講師4名

ディープラーニングを中心とした周辺環境認識技術の開発

【807402】7/18 講師3名

自動車空調技術の開発動向と省エネ、快適性向上技術

【807432】7/18 講師4名

全固体薄膜電池の製造プロセスと積層、量産技術

【806431】6/13 講師1名

薄膜応力の発生メカニズムと密着性改善

【806426】6/6 講師5名

自動車室内を中心とした音環境の設計とノイズコントロール技術


【806427】6/12 講師3名

金属3Dプリンタの技術動向と実際の適用事例

【806431】6/13 講師1名

薄膜応力の発生メカニズムと密着性改善

【806401】6/14 講師3名

"非接触、無拘束"生体センシング技術と人の状態推定への応用

【806402】6/18 講師4名

マイクロLEDディスプレイへ向けた3原色LEDの集積化技術と実用化展望


【806432】6/18.19 講師10名

セルロースナノファイバーの解繊、 樹脂への分散性向上と応用技術


6月開催 化学系セミナー
【806213】6/19 講師1名

応力・ひずみ・テンソルの取り扱い

【806208】6/20 講師4名

高分子の劣化加速試験

【806218】6/22 講師2名

ヘッドアップディスプレイのAR表示とドライバ視認性向上

【806203】6/22 講師1名

Q&Aで学ぶ「自動運転」とは何か? そこに求められる技術とシステムとは?

【806219】6/27 講師1名

クリーンルームにおける粗大・微小粒子対策の取り組み方

【806214】6/28 講師1名

ポリウレタンの材料設計と 構造・物性の制御、劣化対策

【806209】6/29 講師4名

低燃費タイヤの摩擦・摩耗特性制御

【807216】7/5 講師3名

センサフュージョンによる 周辺環境認識と完全自動運転への応用

【807201】7/9 講師4名

各種ラミネート技術における接着メカニズム,工程管理,トラブル対策

【807206】7/12 講師3名

コンクリート構造物の劣化と有機系補修・表面被覆工法の開発と応用

【807217】7/12 講師4名

ドライバ状態の検出・推定と 自動運転への応用

【807212】7/18 講師3名

透明フィルム延伸技術と分子配向、構造制御

【807202】7/18 講師3名

柔粘性結晶(プラスチッククリスタル)の開発,電池分野への応用,可能性

【807207】7/19 講師1名

ポカミスの発生要因と対処法、その現場運営

【806206】6/7.8 講師1名

知的財産管理技能検定3級の対策講座

【806201】6/5 講師3名

蒸留プロセスのメカニズム, スケールアップ,省エネ化・事故安全対策


【806211】6/5 講師4名

樹脂複合材料の界面状態、分散・配向評価

【806212】6/7 講師3名

高分子残留応力の測定テクニック

【806206】6/7.8 講師1名

知的財産管理技能検定3級の対策講座

【806207】6/8 講師3名

リチウム二次電池用正極材料の開発トレンド

【806217】6/13 講師4名

自動車内装の加飾による感性価値向上

【806202】6/14 講師4名

有機ELに関する発光効率向上, 部材開発,新しい用途展開

【806216】6/14 講師3名

全固体電池の固体電解質と電極の界面制御

6月開催 土木系セミナー
6月開催 その他セミナー
【806508】6/21 講師3名

特許棚卸しと権利化戦略

【806504】6/27 講師2名

"人工知能"開発における知的財産の取り扱いと留意点

【806509】6/28 講師3名

イノベーションを生み出す 「働き方改革」と研究所の作り方

【806503】6/29 講師3名

IPランドスケープの基礎と知財戦略・研究開発への活かし方

【807506】7/4 講師4名

研究開発業務における 人工知能の導入・活用の仕方

【807501】7/5 講師1名

特許出願(化学・材料系)における"拒絶理由通知"への対応

【807502】7/9 講師5名

研究開発部門と事業部門の壁の壊し方、協力体制の築き方

【807507】7/13 講師3名

潜在ニーズ発掘と 新商品開発への活かし方

【806506】6/5 講師1名

工場へのIoT・AI導入の基礎と具体的な進め方、ポイント

【806501】6/6 講師1名

協創によるイノベーションの創出と仕組みづくり、運営のポイント

【806507】6/7 講師3名

高級感・上質感の定量化技術

【806506】6/5 講師1名

工場へのIoT・AI導入の基礎と具体的な進め方、ポイント

【806502】6/8 講師4名

パテントポートフォリオの構築と知財戦略の策定、進め方

 
申込先 新技術情報センター

主催 出版会社一覧

A:(株)新技術情報センター B:(株)経営開発センター C:(株)建設技術協会
D:(株)科学ブレーン社 E:(株)技術情報協会 F:(株)企業研修協会
G:(株)技報社

Copyright (c) 2005 .新技術情報センター. All Rights Reserved.